wimaxのLTEオプション無料プランと2年プランの違い!

 

「wimaxのLTEオプション無料プランってどうなのかな・・・」という人も多いかと思います。

 

 

どんどんとプロバイダも以前からある2年プランから3年の縛り期間があるLTEオプション無料プランに変わってきていますよね。

 

 

ここでは、2つのプランにどういった違いがあり、どういったところがメリットデメリットになりえるかについて詳しく書いています。

 

 

wimaxLTEオプション無料プランと2年プランとの違いは?

 

まずwimaxLTEオプション無料プランと今までの2年プランの大きな違いは、

 

 

・LTEオプションが無料でついてくる
・縛り期間が3年になる

 

 

といったことがあります。

 

 

それぞれ説明します。

 

 

LTEオプションが無料でついてくる

 

そもそもLTEオプションとは何なんでしょうか?簡単に説明しておきます。

 

 

LTEオプションとは?

 

LTEオプションというのは本来、基本の料金に加えて月額プラス1,005円払うことで従来のWIMAX2回線だけでなくAUのLTE回線が使えるようになるオプションのことです。

 

LTE回線はWIMAX2回線よりも対応するエリアが広く、WIMAX2が繋がりにくい山間部や地下に強いことが特徴です。

 

端末上でいつでも通常のWIMAX2回線とLTE回線を切り替えることができるので、「ちょっと繋がりが悪いな・・・」って時だけ切り替えるような使い方ができます。

 

ただ一つ問題点として、ギガ放題プランにしていても、このLTE回線は7GBまでしか使えないということ。

 

また、LTE回線で月間7GBを超えてしまうと、本来、月間無制限で使えるはずのWIMAX回線まで128kbpsまで速度制限を受けてしまいます。
(LTE回線で月間7GBを超えない限りは大丈夫です)

 

 

新しく出たWIMAXLTEオプション無料プランというのは、このLTEオプションが言葉通り無料でついてきます。

 

 

ようは本来であれば月額プラスで1,005円払わないといけないのに、無料でつけられるということですね!!

 

 

縛り期間が3年になる

 

wimaxのLTEオプション無料プランで一番のネックとなるのは、縛り期間が3年になることです。

 

 

従来のプランであれば2年だったので1年も長くなることになります。

 

 

WIMAXのLTEオプション無料プランの大きなデメリットとは?

 

さっきのところで言ったように縛り期間が3年になるというのが大きなデメリットです。

 

 

というのも、3年も使い続けるということは商品の劣化であったり、もっと良い端末が出ても指をくわえて見ているしかないからです。

 

 

スマホなどでもそうですが、1年、2年と使っている内に電池の消耗が激しくなりませんか?

 

 

それはWIMAXも同じでだんだんと電池の消耗が早くなっていきます。

 

 

また現在は、W05が最新の端末となりますが、それも3年もたってしまえば、もっと新しい端末が出てきます。

 

 

今までを見ても3年たつと端末の性能に大きな差が出てきます。

 

 

2年プランであれば、2年で他のプロバイダに乗り換えるなどすれば、無料で新しい端末を使うことができるので、そういったことを考えると3年は少し厳しいかと思います。

 

 

WIMAXLTEオプション無料プランは契約しない方がいい?


ここまでを見るとWIMAXのLTEオプション無料プランは選ばない方が良いように感じますよね汗

 

 

でも一概にそうとは言えません。

 

 

というのも、やっぱりWIMAX2回線では繋がりにくいところがあります。

 

 

対して、そういったところでもLTE回線であれば問題なく繋がるということも多いです。

 

 

例えば、

 

 

旅行を良くする
出張が多い
通勤途中などでいつも繋がりにくいところがある
地下鉄や地下街にいることが多い

 

 

こういった人であればLTE回線はかなり重宝するかと思います。

 

 

それを月間7GBまでとはいえ、無料で使えるのは大きなメリットです。

 

 

ギガ放題プランであれば、普段はWIMAX2回線を使っておいて、困った時にLTE回線を使うといった柔軟な使い方ができます。

 

 

まとめ

 

WIMAXのLTEオプション無料プランと2年プランの違いについて書いてきました。

 

 

どちらもメリットがあるので、「絶対に2年が良い!!」「LTEオプションが欲しい!!」といったことがなければ他の、料金面やサービス面で決めると良いかと思います。

 

 

こちらで各プロバイダを比較していますので、参考にしてみて下さい。