Broad wimaxとUQ wimaxを徹底比較!

Broad wimaxとUQ wimaxの違いは?

 

ひとえにWiMAXと言っても様々なプロバイダがサービスの提供を行っていますし、月額基本使用料やキャンペーンの内容なども各社ごとに異なります。WiMAXを取り扱っているプロバイダの中でも特に人気なのがUQwaimakkusuとBroadWiMAXなのですが両者にはどのような違いがあるのでしょうか。
UQWiMAXはWiMAXの本家であり、自社で通信回線を保有しています。一方でBroadWiMAXはリンクライフというプロバイダがサービスの提供を行っていて事業形態としてはUQWiMAXから通信網を借りてサービスを提供している形となります。

 

 

なお月額料金はギガ放題というデータ容量の制限がないプランを3年契約で契約した場合、UQWiMAXが月額4,380円、BroadWiMAXが3,411円(両社とも4ヶ月目以降の月額料金になります)とBroadWiMAXの方が安く3年間の総費用でもBroadWiMAXに優位性があります。

 

 

broad wimaxとuq wimaxそれぞれおすすめな人とは?

 

どちらのプロバイダを選んでも通信品質に優劣差はありませんし、取り扱っている端末にも違いはありません。但し本家であるUQWiMAXではUQWi-FiプレミアムやIPグローバルアドレスのオプションが追加料金無しで利用できますし、通信環境や仕様に変更があった場合などには真っ先に反映されます。つまりUQWiMAXの方が契約後のサポート体制が整っていると考えられるのです。

 

 

初めてWiMAXを利用する場合や機械類の操作やITなどに詳しくない場合はUQWiMAXを選んでおくと安心して利用できると考えられるのです。
一方でBroadWiMAXはランニングコストが安いという絶対的なメリットがあります。UQWiMAXほどのサポートは期待できませんが、その分安くWiMAXを利用できるのでWiMAXの利用に慣れている人やある程度機械の操作が得意でITの知識を持ち合わせている人が利用するとより高い満足度でWiMAXが利用できると考えられます。